ザキヤマと柴田の共演NGは嘘!が、コンビ復活のためにはある条件が…

「エンタの神様」キャプ

 「ザキヤマと言えばタケヤマでしょ?」
 と、今や相方が柴田英嗣からカンニングの竹山隆範になりつつあるのは、 「くる~っ!」でおなじみアンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也です。

 しかしそれもそのはず、柴田英嗣が謹慎処分から復帰して5年も経つのにコンビ活動は未だにゼロ。世間では「共演NG!」「不仲!」なんて噂さえ流れているようですが、実はアンタッチャブル再始動には山崎弘也からのある条件が存在していて…?

sponsored link

相方・柴田のトラブル&トラブル

 そもそも、なぜ山崎弘也は相方の柴田英嗣とこんな関係になってしまったのか。
 その事の発端は2015年9月18日、「BUBKA」によって報じられたある女性トラブルから始まります。

アンタッチャブル柴田 妊娠同棲恋人ポイ捨て

「BUBKA」2005年10月号より

 「柴田には同棲している女性がいたし、昨年の11月には妊娠もしていたようです。ところが、妊娠が発覚すると柴田は堕胎を指示したそうなんです。ちょうど、その時期に二人は頻繁にケンカをしていたようで、『そんな状況下では結婚できるかどうか分からない』というのが柴田の言い分だったみたいです」(お笑い関係者)

 彼女は6~7年前に柴田が出演していた番組のバックダンサーを務めており、その時の共演がキッカケで付き合いが始まったとか。

 「昨年末に堕胎した後、さすがに柴田は彼女のことを気遣い優しく接したそうです。徐々に二人の中は修復され、落ち着いてきたら入籍しようというところまできていたそうです。その結果、今年に入って、彼女は再度妊娠。柴田は結婚しようと彼女に言ったようで、彼女を喜んでいました。しかし、どういうわけかその後は、柴田は返事をはぐらかすばかりで、結婚話は全く出てこなくなったそうです。結婚を前提に広い部屋に引っ越すことになっていたのに、直前になって、柴田が『やっぱり結婚は出来ない』と言い出したらしいですよ。それ以来、ほとんど家には帰っていなみたいです。」(お笑い関係者)

 彼女のほうは実はいまだに柴田の子供を身ごもっているいる。しかし、1ヶ月ほど前から柴田との連絡はとれなくなり、今では弁護士が間に入り、養育費や慰謝料について連絡してくるそうだ。

売れっ子になったとはいえ、調子にノリすぎではないのか?

 M-1王者がプライベートでは7年間付き合った彼女に何度も堕胎を迫るというあまりのゲスぶり、これにはネット上も一時騒然となります。

柴田英嗣と嫁のプリクラ
柴田と嫁のキスプリ1
柴田と嫁のキスプリ2

 この時は記事が出た直後に表向きには「おめでた婚」を発表したことで、なんとか事なきを得るのですが、平穏は長くは続かず2年後の2007年には同女性との離婚問題で週刊誌を騒がせることとなり

―別居されてますよね?
「結婚当初から、一緒に住んでないです。子供と2人で生活しています。生活費は、柴田さんから毎月入れてもらってますけど…」

―柴田さんと連絡は?
「ええ、うん、まぁ、月に1度くらいは電話で話したり…。たまに子供を見に来たりはします。会う頻度は特に決まってないです」

―そのときの会話から、今回の発言につながるような前兆はなかった? 「いや特に…。突然です。なぜ、そんなことをいわれるのか…。普通に生活していたんです。いつもどおり。ごくたまに会う。という」

「週刊女性」2015年3月6日号より

やはりと言うべきか、「幸せな家庭を作っていきたい。」の言葉は真っ赤な嘘で、嫁とは完全に戸籍上だけの関係であったことが嫁自身の口から明らかになります。
 どうやらこの女性のことについては完全に”なかったこと”にしたいみたいですね…。

 これで終わり?いえいえ、まだ続きます。
 さらにその3年後の2010年2月1日、柴田英嗣はいきなり病気を理由に芸能活動の長期休養を発表するのですが

突如休養を発表した柴田
東スポより、芸能活動無期限休養

病気は建前で、今度は浮気相手とトラブルの末に警察沙汰へと発展していたことが発覚。

東スポより、アンタッチャブル柴田あわや逮捕?

 原因不明の長期無期限休養中のお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣だが、今週発売の「週刊女性」によると、不倫相手を妊娠させてしまったという。

 「柴田の不倫相手は元カノで、出演するテレビ番組で再会し不倫関係に発展。その元カノに妊娠させたのが奥さんにバレてしまい、離婚問題に発展。柴田夫妻と事務所が話し合い、問題が解決するまで休養することになった」(テレビ関係者)
 そのうえ、柴田はその元カノに脅迫めいたメールを送り、警察沙汰に発展していたのだ。
 「柴田は元カノに1日30回近く脅迫めいたメールを送ったようで、元カノは警察に『殺されかけた』などと相談したが、被害届はまだ出していない」(同)
 元カノが被害届を出せば刑事事件に発展。「事務所は内々的に、半年間の謹慎処分を下した」(スポーツ紙記者)というが、仕事どころではない。

2010年02月16日「リアルライブ」より

 結局、この一件に関してはすぐに被害女性による自作自演であったことがバレて、柴田英嗣も逮捕されるまでには至りませんでした。

 しかしながら、ほうぼうに迷惑をかけ続けた”つけ”は大きかったのか、結局この一件が引き金となって彼は実に2年間もの間”無期限休養”に。

 その後、2012年には何とか芸能界復帰を果たしたものの、山崎弘也はすでにブレイクのさなか。当然、2人の間にも音沙汰はなく現在のようなホンジャマカ状態になってしまった、というわけです。

ザキヤマも激怒!…が、解散はなし

 この度重なる相方の不祥事には、さすがのザキヤマも耐えかねたのか

柴田「『お前なんなんだ!』って言ってましたね。」
「水トク」キャプ

と言い放つなど、かなりのおかんむりだったようです。
 この時期のコンビ仲については、爆笑問題の田中裕二が「あの温厚なザキヤマに(嫌われてる)?」と苦言を呈しているあたりから、推して知るべしといったところでしょうか。

 もはやアンタッチャブルは解散してもおかしくないくらい絶望的な関係…と思いきや、どうやらこれは一時的なものだったようで2015年10月9日放送の「ダウンタウンなう」で不仲説についてもキッチリと否定しています。

浜田「ただでも、復活したんやったらもっと一緒にやればええやんか、っていう話も…。」
柴田「いやだからそこなんですよ、悩みは!」

浜田「世間は思ってるよ多分。『何でやれへんのやろ?』って。」
柴田「思ってるんですかね?あんま実感が無いんですよ…。」
「ダウンタウンなう」キャプ1

浜田「ゴメンやけど、あいつが拒否してるとかじゃないの?」
柴田「それは、全然ないです!」
坂上「えぇ、違うの!?」
浜田「あぁ、そうなんや!」
柴田「どのタイミングでどうやったらいいかな~ってのも、結構話し合ったりしてるんです。」
「ダウンタウンなう」キャプ2
「ダウンタウンなう」キャプ3

浜田「なるほどな~。」
松本「そりゃそうよね。だってホントに嫌やったら、多分もう事務所別々になってるはずやもんな。」
柴田「始めのうちは話しましたよ。」
柴田「急に戻ってきたからって一緒にやったら、『何か俺が手を差し伸べてるみたいでキャラにも合わないよね~。』みたいな。」
「ダウンタウンなう」キャプ4

柴田「だから、『お前の実力で何とか俺んとこまで来てくんない?』みたいな。」
柴田「そしたら、『勝手に周りがブッキングするでしょ?』みたいな。」
柴田「で、それでやろうって言って、少しずつ自分が今山崎に追いつけるようにやってるんですよね。」
「ダウンタウンなう」キャプ5

 どうやら、アンタッチャブル的には「現在柴田待ち」みたいな状態らしく、山崎弘也がずっと柴田英嗣をスルーし続けていたのにも、彼なりの理由があったようですね。

5年も経つけど…いつコンビ復活なの?

 ちなみに、同番組では相方との具体的な復活時期についても語っていて

浜田「(コンビで)オファーがあったらどうする?オファーがあったら!」
柴田「オファーが…。今のところは山崎と『とりあえずはやらない』って言ってましたけど。」
柴田「でもどうなんでしょうね、山崎とも話してるんですよ。どのタイミングでどういう風にやろうか?みたいな。」
「ダウンタウンなう」キャプ6

坂上「あっ、話してんだ!へぇ~…。」
柴田「まぁ、単独ライブみたいのが良いのかなー、みたいな。」
柴田「テレビとかだとプレッシャーかかっちゃうから、そういうので100人200人のお客さん集めてやれたらいいかな~、みたいな。」
「ダウンタウンなう」キャプ7

 やはり、最も恐れているのはコンビでテレビに出たのにスベった、というケースのようで、ここは極楽とんぼよろしく、まず第一歩はライブでジャブを打ってからという考えのようです。

 とはいえ、そのライブさえも「まだない」と断言するなどザキヤマチェックもなかなか厳しいようなので、テレビで彼らのコントが見れる日は、まだまだ年単位で先の話になりそうですね…。

いつになったら「くる~っ!」
ザキヤマ「くる~っ!」

sponsored link

Comment

  1. 匿名 より:

    いい歳してツインテとか
    柴田嫁の地雷臭すごい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsored link
PAGE TOP ↑