太って痩せてで話題の菊地亜美、いちいち公開する理由はダイエットよりお金

菊地亜美

 「激太り!」「激やせ!」と、体重の増減さえも週刊誌で叩かれるのが芸能人。
 これも有名税と諦める人も多そうですが、そんな中でも「私はNGなし!」と言わんばかりにネタにしてテレビ出演を果たすタレントが菊地亜美です。

 ここ数年、不摂生な生活で太った体は必ず何らかの企画で痩せているしたたかな菊地亜美ですが、そんな彼女に最近ステマの影が…

sponsored link

ファンからもデブ呼ばわり

 今でこそすっかりバラエティタレントとなった菊地亜美ですが、こう見えても彼女は「アイドリング!!!」の2期生と、立派な元アイドル
 …なのですが、そのスタイルについては現役時代から

3 : 名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/07/11(日) 20:27:05.56 0
DVD見たけどすごいデブだった

とファンにさえ指摘されるなど、そもそも昔からお世辞にも痩せてるとは言いがたい体型だったようです。

 最近もまた激太り期が来たようで、「おーい!ひろいき村」では

菊地「普通にしてれば1日2,000~3,000kcal消費するんですよ。」
菊地「それで私、食欲増しちゃって食べて。」
菊地「いつの間にかすごい大きくなってたんですよ…。」
「おーい!ひろいき村」キャプ1

有吉「体重的にどれくらい増えてんの?」
菊地「えっ、ちょっと言っていいのかなこれ…。」
手島「言いなよ。」
菊地「8kg…。」
「おーい!ひろいき村」キャプ2

と番組内で行っているシンクロ企画を理由に大幅な体重の増加を明かしています。

 焼肉大好きのお酒大好きを公言しているだけあって、なかなか不摂生な生活をしているようですが、当のシンクロではこれが原因で補欠降格になり仕事に穴を空けていますし、事態は意外と深刻ですね。

 しかし、菊地亜美の体型がこんなになってしまったのは今回が初めてではありません。
 あまり知られていませんが、なんと彼女はここ数年ずっと急激な体重の増加と減少を繰り返しているんです。

痩せては太っての繰り返し

 前々からデブデブ言われてきた菊地亜美でしたが、その本当のウエストが公になったのは2011年のこと。同年7月27日放送の「ゴレンタン」にて

「ゴレンタン」キャプ1 「ゴレンタン」キャプ2 「ゴレンタン」キャプ3

実際はウエスト68.3cmとなんと公称プロフィールよりも8.3cmもサバを読んでいたことが発覚します。この時点で太った中年男性並のウエストですが、これで終わらないのが菊地亜美。さらに

2012年1月6日「Oh!どや顔サミット」
72.5cm
「Oh!どや顔サミット」キャプ

2013年2月17日「スクール革命」
ウエスト78cm
「スクール革命」キャプ

と、もはや芸能人とは思えない危険な領域へと突入していきます。

 一応、一度はこの「スクール革命」で食事制限や有酸素運動を行う「17日間ダイエット」によってウエストは69cmまで戻るものの、その半年後には

今日電車で妊婦さんと間違えられて席を譲られた
これはもうショックとかじゃない。恥ずかしすぎる

菊地亜美 公式ブログより

すっかりリバウンドしてしまいます。

 その後、VIVI専属モデルオーディションのために少し痩せて体重53kgになりますが、落選が決まるやいなや

すぐにこの有様

で、そのだらしない体型は内部の関係者にも曝露される始末。

「アイドリング!!!」関係者のツイッター

 そんな彼女も、ついに2014年12月2日には「ベジーデル酵素液ダイエット」によって体重49.8kgウエスト66cmと自己最高ボディを手に入れるのですが

やっぱり半年でリバウンド(8kg)
「VS嵐」キャプ

してしまい、痩せてはリバウンドの繰り返しで現在へと至ります。

なぜ繰り返しアピールするのか

 それにしても、多くのアイドルが体重さえ非公開となっている中、なぜ彼女だけこんなノーガード戦法で一挙一動を公開しているのでしょうか。

 これは簡単な話で、上記の通り菊地亜美がダイエットをするのはテレビの企画だったりスポンサーがついたりするときだけで、要するにお金絡みの時のみ

 実際、直近の「ベジーデル酵素液ダイエット」は現在も販売元のビューティプランニング社のトップページに彼女の姿がデカデカと掲載されていて、ダイエットで痩せたというよりかは仕事上の契約で痩せました感が強いですね。

ビューティープランニング社HP

 まあ、スポンサーもまさか契約期間中に8kgもリバウンドしてしまうほど菊地亜美のプロ意識が低いとは思ってなかったでしょうけど…。

 というわけで、彼女の太ったり痩せたりに注目すればするほど潤うのは彼女の財布と腹回りだけ!基本的にこの手の話題には関心を持たないのが良いと言えそうですね。

せめてこの人と同じ運動を…「アッコにおまかせ」キャプ

sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsored link
PAGE TOP ↑