超貴重!吉高由里子、幼少期やデビュー当時など他で見れない画像・動画まとめ

銀色夏生の詩集「バイバイまたね」16

 朝ドラ、月9、紅白司会など思いつく限りの枠を総なめにして、ブレイクから5年も経たず超一流女優の仲間入りを果たした吉高由里子。そんな彼女、実はデビュー前から事務所に所属する前から人前に出る仕事をしていたことはあまり知られていません。

 ということで、今回はそんな彼女の幼少期やデビュー当時のものなど、他では見られないような画像や動画をまとめてみました。

sponsored link

卒業アルバム

 彼女の最終学歴は高校までですが、出回っているものは小学校や中学校のものがほとんどです。というのも、芸能界入り後は地元の都立深沢高校から「クラスメートがほとんどいなかった。」と語る堀越高校の通信制に転学しているので、おそらく本人くらいしか持っていないのでは?と思われます。

中学校の卒アル? 小学校の卒アル? 小学校の卒アル? 小学校の卒アル?4 小学校の卒アル?5

詩集に写真が掲載される

2000年04月06日(木)
小学校の入学式で、用事があり学校へ。六年生が一年生の胸に名札をつけてあげている。その中のひとりの女の子がとても感じよくて、ついみとれてしまった。
なんか、ハッと心ひかれた。

2000年4月16日(日)
今日は、このあいだの入学式の時に見た六年生の女の子の写真をとった。とらせてくれることになったので。
2時に家の近くで待ち合わせ。自転車でやってきた。近くの木のあるところでパッパッと20分ほどでとる。全然緊張しなかった自分が不思議。いつも人をとる時は、すごくドキドキするので。そのあと家に誘った。かんちゃんとさくぼうがいて、遊んでくれた。おもちゃのピストルとか持ってたので、かんちゃんは、うたせてもらい、うれしそう。

 こんな経緯で、銀色夏生の詩集「バイバイまたね」に写真が掲載されることとなった吉高由里子。2001年当時、小学6年生の彼女の貴重な写真をたくさん拝見することができます。作品中には他にも彼女の写真があるようでamazonでも中古品がたびたび出回っているのでファンの方はぜひ。

銀色夏生の詩集「バイバイまたね」1 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」2 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」3 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」4 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」5 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」6 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」7 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」8 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」9 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」10 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」11 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」12 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」13 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」14 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」15 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」16 銀色夏生の詩集「バイバイまたね」17

実家

 彼女の実家は関係者の証言などで世田谷のセブンイレブン日体大店であることがわかっています。お店に行っても本人はもちろんのこと、オーナー夫妻も実際にいるわけではないので、あしからず。

「セブンイレブン日体大店」の写真

実家のコンビニ仕込みの「いらっしゃいませ。」(※1:30~)

デビュー当時

 彼女の女優人生の初仕事は、ちょうど事務所に入ったその日に決まった「ゼノサーガ2」のCMです。
 実はこの仕事、彼女が事務所の人に「オーディションがどんなものなのか見せてあげよう。」と見学していたら「あっ、じゃあ君!」という流れで突然決まったものだそう。当然演技の”え”の字もなく今では考えられない貴重な棒読みぶりを見ることができます。

おまけ。後頭部に釘が刺さる吉高由里子(※5:50~)

sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsored link
PAGE TOP ↑