芸人・諸見里大介は本当に滑舌が悪いのか医学の観点から見てみる

諸見里大介

 アメトーークの滑舌悪い芸人でブレイクして以降、人気のお笑い芸人・諸見里大介。
 特に”さ行”の発音が苦手で、全部”しゃ行”になってしまうことで知られていますが…あまりに滑舌が悪すぎて最近は「あれはわざとだろう」とかなり噂になっています。

 確かに「寄せてるな…」と感じることも多く真相が気になりますね。
 ということで、今回は諸見里大介は本当に滑舌が悪いのか、それともわざとなのか検証してみました。

sponsored link

諸見里の病気、トゥレット障害とは

 まずは、諸見里大介の滑舌の悪さから確認していきましょう。

出演CM

 一事が万事この感じでは「わざとでは」と疑われるのも無理もありません。

 さて、諸見里大介といえばトゥレット障害と呼ばれる病気を抱えることでも有名です。
 となると、病気との関連性が最初に気になるところですが…トゥレット障害は音声チックと呼ばれる発声の障害を伴いはするものの、症状は全然違うので関係性はかなり薄そうです。

不正咬合が原因と指摘する医師も

 しかし、その一方で諸見里大介のアゴについても気になるポイントがあります。
 医療法人社団アサヒ矯正歯科の医師によると「諸見里大介の発音異常は不正咬合から生じる障害の典型」なんだとか。

知恵袋ではこんな意見も。
知恵袋

 諸見里大介といえば特徴的なアゴの持ち主ですし、知恵袋の指摘のように下アゴを前に出して喋ろうとすると簡単にモノマネができちゃいますね。

歯並びは高校時代から悪そう
高校

 しかし、それだけが理由で”さ行”だけが酷い滑舌になるのも疑問です。
 2chの口唇裂・口蓋裂スレでは「諸見里はわざとっしょ。彼はsがshになるみたいだけど他の歯茎音t、n、rはちゃんと発音できてるし」という的確な指摘が。

 確かに、彼が過去に出演したドラマ「理想の息子」でのセリフでは”さ行”以外の発音はかなりハッキリ出していて、滑舌が悪いという感じは全然ありません。

理想の息子 第4話(※冒頭~)

 ハムのwikipediaには「結成当時はボケとツッコミが逆であったが、諸見里が大事なオチの部分で噛んだり、客が聞き取れないことがあった。このためボケとツッコミを入れ替えたところ、一見ボケの風貌である諸見里がツッコむ意外性がウケ、一躍頭角を表す。」とありますし、素の彼は滑舌は悪いが若干聞き取りにくい程度というのが本当のところなのでしょう。

芸人仲間にも疑われる諸見里大介

sponsored link

Comment

  1. オルフェ より:

    ありがとうございます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsored link
PAGE TOP ↑