二重偽造も過去画像から整形バレ?IMALUの幼少期が明石家さんま似と話題

IMALU

 2009年にZipperでモデルデビューして以来、女優、歌手としてマルチに活躍中のIMALU(本名:大竹いまる)。しかし、親の七光りをフルに活用していることもあって批判も多く、特に「目が整形っぽい」とネットで話題になっています。

 ということで、今回はそんなIMALUの整形疑惑について幼少期と現在の画像を比較・検証してみました。

sponsored link

整形前と噂の過去画像から検証

 さて、IMALUといえば父が明石家さんまで母が大竹しのぶという七光り+七光り=十四光りな二世タレントとして有名です。とはいえ、顔までハッキリ覚えている人は少ないと思うので、まずは現在の顔から確認していきましょう。
 デビュー当時から今までの画像を振り返ってみると、こんな感じ。

2009年ver
ブログ1
2011年ver
ブログ2
2013年ver
ブログ3

 パッチリとした二重に見えますが、ラインが少し不自然で画像のたびに目の印象が全然違うようにも見えます。もちろん、子供の頃からパッチリ二重だったわけではありません。
 早速IMALUの幼少期の画像を見てみましょう。

過去1過去2 過去3

 画像はIMALUが幼稚園の時のものと、小学生(中学生?)のときのものですが、どれを見ても明らかに今のIMALUのまぶたとは異なります。やはり、何かしら手を加えているんでしょうか…。
(※3枚目は画像右下がIMALU。右上の男性は大竹しのぶの前夫(服部晴治)との息子・二千翔(にちか))

やっぱりIMALUの目は整形なの?

 では、IMALUはデビュー前に目を整形したのか…と言われると、実はそれはちょっと微妙なところなんです。

 というのも、ブログの画像をさかのぼってもわかりますが彼女は日によって二重の幅が全然違うからです。もし美容整形をしたなら、埋没法でも切開法でも安定した二重のラインが得られているはずなので、そう考えるとこのクオリティは低すぎます。

 なので、彼女の場合は単にアイプチかメザイクを使用している、というのが濃厚でしょう。最近の女子中高生ならだれでもやってるアレですね。

安定しないライン
IMALUの二重1

IMALUの二重2

 ちなみに、母・大竹しのぶと父・明石家さんまの若かりし頃の画像もあったので、これとも比べてみるとこんな感じ。

明石家さんま大竹しのぶ

 やっぱり目元は父親似なんですかね。
明石家さんま IMALU過去3

sponsored link

Comment

  1. 匿名 より:

    かわいそう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

sponsored link
PAGE TOP ↑