ヤンキー写真流出の武井咲、地元住民による性格悪いエピソードが充実しすぎ!

過去女優, 武井咲

武井咲の性格

 吉瀬美智子や重盛さと美など、女性芸能人の中には今のキャラからは想像もつかないような元ヤンキーだった人も数多くいますが、清純派としてブレイクしたのにそんな"やんちゃ"な過去がバレて話題になっているのが武井咲です。

 元ヤンで暴走族で性格も悪くて…となかなかの噂が流れていますが、実際のところどうなのかというとアレなエピソードが出るわ出るわ。その地元での評判の悪さは想像を絶するレベルでした。

sponsored link

なんでヤンキー説や暴走族説が?

 さて、武井咲といえば2006年には「全日本国民的美少女コンテスト」で受賞歴もあるなど、まさに清純派の代名詞とも言うべき存在だったはず。
 そんな彼女がヤンキーだとか暴走族だとか…これは一体どういうことなんでしょうか?

 この噂、そもそもの発端はインターネット上に流出したある画像からはじまります。
 ただ、流出といっても武井咲の友人が自ら載せたものではあるんですけども…。

HPに掲載されていた画像(一部)
中学時代のヤンキー写真1
中学時代のヤンキー写真2
中学時代のヤンキー写真3

 上記の画像はほんの一部ですが、流出した画像は全部で十数枚。そして、そのほとんどの画像に武井咲(当時中学2年生)が写っているのが確認できます。

 これは、武井咲の友人らが作る「当知Family」というグループの携帯サイトに載っていたもので、写真だけでなく日記の方には“吸う"や"酒パー"など飲酒や喫煙を匂わせる文面もあったことから、武井咲自身にもその疑惑が浮上することとなります。

 サイト自体はデビュー前からあり、その名前もオスカーからのデビューと同時に消えたようなのですが、画像など諸々を保存していた人はかなり多かったようですね。
 そして、BUBKAの手にも渡っていたこの画像はゴリ押しが始まった2011年、まさに最高のタイミングで広く世に知られることとなったわけです。

「BUBKA」2011年3月号より
流出写真が「BUBKA」に掲載

 なお、一部で武井咲は暴走族なのでは?との声もあるようですが、この「当知Family」は当時流行っていたギャルサー的なものだったようで、こちらの線はちょっと薄いのではないかと思います。
 そもそも免許が取れる年齢でもないですしね。

異議あり!

 しかし、武井咲は元ヤンキーだった!とする意見には反論の声も多くあるようで

・当知Familyの結成は2007年4月頃
・3年生が中心の遊び仲間
・所属メンバーは13人(3年生:10人、2年生:2人、1年生:1人)
・メンバーの一部は、飲酒喫煙
・2007年4~7月頃に撮った複数枚の集合写真に、武井咲は確認できない
・2008年3月(当地中学校卒業式の日)に、メンバーの一人が日記で、 他のメンバーの全員に個別に書いたメッセージに武井咲が含まれていない

takeiemi.comより

といった理由から「ただ一緒に写真に写っていただけなのでは?」とも言われています。
 確かに、当知Familyの一部メンバーには飲酒・喫煙が疑いがあるわけですが、武井咲自身のそのような写真があったわけではありません。

 どの写真を見ても、彼女はただジャージを着て一緒に写っているだけ。確かにそれだけで「ヤンキー!暴走族!飲酒!喫煙!」などと言われるのは、ちょっと早計なようにも思えます。

裏ではどんな性格かというと…

 では、彼女のヤンキー・暴走族説は嘘で、本当は「モニタリング」のドッキリで少年に見せたような優しい性格なんでしょうか。

超失礼な子供にも丁寧な対応

 しかし、残念ながら彼女に限ってそれはなさそう…。
 というのも彼女、一族そろって地元名古屋での評判が凄まじく悪く、地元民からのリアルな裏話が出るわ出るわ。

 と、その量たるや性格悪いでおなじみのこの人も真っ青になるほどで、同級生に地元住民、果ては学校の先生までもが口をそろえて「ヤンキー。」「性格悪い。」と言っている始末。

 

 どうやら、武井咲が通っていた当知中学校というのが、そもそも地元名古屋ではガラが悪い…いわゆるDQNと呼ばれる人たちが多いので有名な存在らしく

とだいぶ良くない噂が…。

武井咲、地元の治安悪すぎ問題

 市立なのに、なぜこんなにもアレな人たちが一同に会してしまうのかというと、実はこの当知中学校のある港区は名古屋の中でも特に低所得者が多く治安が悪い地域として有名なんです。

名古屋市港区の治安の悪さ

 出稼ぎ労働者や在日外国人も多く、地元日本人との間で諍いも絶えないようで

私は一時期名古屋にいたんですが、武井の出身地、名古屋の港区というのは、地元では知らない人がいないくらいの在日の巣です。
港区出身と名乗った時点で、在日だと告白したようなものです。
知っている範囲だけでも、港区出身って人は、みんな苗字がおかしかったです。
毎年夏には港区で花火大会があるんですが、親はみんな、あそこは治安が悪いから行くな、と止めていました。
“港区には行くな"って言うのは、みんなが親から言われていた事です。

これを書いていてふと思い出し、腹が立ってきたことがあります。
名古屋時代に授業中、音楽の時間に「世界の民謡」という単元の時、ロシアやアメリカの民謡をさらっと流すように歌ったあと、アリランがありまして、他の民謡は1回しか歌わないのに、アリランだけ5回以上歌わされました。
「発音が違う」「声が小さい」「みんな揃っていない」と、韓国語で全員が大きな声で歌うまで、許してもらえませんでした。
クラスメイト達から「何でこれだけ何回も歌うの?」と不満が出ていましたが、先生はにやにや笑うだけで何も説明せず、「良いから歌いなさい。さん、はい!」と…。
しかも定期テストにも、もちろん世界の民謡の単元からはアリランだけが出題されました。

今思えば、この先生、絶対…。
そのころは勿論何も知らないお花畑っ子で、「???」ばかりだったんですが、この出来事はなんだか不気味で、強烈に印象に残っていました。
今、思い出したら腹が立ちます。

その先生も港区出身だったんでしょうか。
当時の友人に聞いてみたら、名古屋の友人の間では武井咲は確実にあちら側、とみんな言っているそうです。
イオンのCMお疲れ様です。生まれ変わらなくても韓国人じゃありませんかねぇ。

2012年1月13日 BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。より

といった意見も数多く見られました。

その手の人達にもマークされてる武井咲

 もちろん、武井咲の素性については定かではありませんが…母親や祖母までもがモンスターとして有名な時点で、どちらにしても普通でないのは確かでしょうね。

 ということで、確かに武井咲は写真に写っていただけで、彼女自身に飲酒・喫煙などの事実が確認できるわけではありませんが、全く関係ないと言い張るにはちょっと厳しい話で、残念ながらヤンキー説の真偽は限りなく本当としか思えないのが現実ですね…。

ちなみにカラオケの十八番は中森明菜とか。筋金入りですね…。

こんなページも見られてます