鬼女に嫌韓も参戦!関根麻里が面倒くさそうな層に嫌われ始めている模様

嫌い女性タレント, 関根麻里

関根麻里

 「ZIP」の総合司会をはじめ、多数のレギュラーを抱える人気タレント・関根麻里。
 好感度調査でもベッキーと並んで常にランキング上位の彼女は、二世タレントの例外とも言うべき存在の愛されキャラですね。

 しかし、なぜか最近ネットを中心に「笑顔が嫌い」「英語がうざい」といったキーワードが多く検索されるようになってきているようで、その人気に陰りが…?
 果たして本当に関根麻里は評判が下がってきているのか、一体誰が嫌っているのか、調べてみると意外な世代に嫌われていることが明らかに

sponsored link

超エリート!な関根麻里の経歴

 デビューは2006年(21歳)と意外と遅めの関根麻里。実は、もともと幼少期から芸能界入りを希望していたのですが、父の所属事務所からの助言でまずアメリカの大学へと進学することとなったんだとか。

 しかし、留学先のエマーソン大学はたった3年で主席で卒業するなど驚くべき才女ぶりを発揮して帰国。その上、父親譲りのモノマネまでやるんだから、手がつけられません。

デビュー当時の関根麻里(※3:30~)

ZIPのレギュラー決定から変化が…

 そんなこんなで有無を言わさぬ実力で人気を博した彼女でしたが、2011年4月頃からその評判に変化が現れ始めます。
 …と言ってもネット上だけでの話ではありますが、冒頭のような「嫌い」「うざい」といった言葉が見られるようになってきたのです。

「関根麻里 嫌い」

 2011年4月頃といえば、まさに日テレ朝の帯番組「ZIP」のメインに抜擢された時期。
 老若男女に高い好感度を持つと思われた関根麻里でしたが、どうやらZIPのメインの視聴層とされる40歳代の女性からの評価は悪かったみたいです。
 中でも特に嫌われているのが、英語が得意という関根麻里が担当する「5秒英会話」のコーナー。

関根麻里の英語力(微妙な動画ですいません)

 さらに2012年に韓国人歌手・Kとの熱愛が発覚してからは特定の層から嫌われ始めたようで「チョンと結婚して日本に消えろ」とまで言う人も…。

知恵袋での一声
知恵袋

 まあ、二世タレントにしては珍しく彼女を擁護する声も大きく、今のところはアンチな意見は少数派で未だに高い好感度を維持しているようです。
 しかし、鬼女と嫌韓というかなり相手にしたくない層を敵に回してしまったのはちょっと怖いところ。
 この人みたいにネットでの噂が広がって大ダメージを追うパターンもあるのでイメージ作りには気をつけたいところです。

手遅れになる前に…
アメトーーク

sponsored link

こんなページも見られてます