過食嘔吐疑惑の”もえあず”こともえのあずき、摂食障害に見られるあの特徴が…

激やせ・激太りもえのあずき, 女性アイドル

免許証で判明したもえのあずきの本名

 「もえあずは過食嘔吐…。」そんな噂が密かに流れる大食いタレント・もえのあずき。
 きっかけはなくとも調べる人はかなり多いようで、最近は大食いタレント=摂食障害のイメージがだんだん定着してきているみたいですね。

 ということで検証してみると、やはりというべきか摂食障害の人に見られるいくつかの特徴が見受けられるようで…。

sponsored link

過食嘔吐といえば吐きダコ

 過食など摂食障害による嘔吐を決定づけるものといえば、まず吐きダコですよね。
 これは、摂食障害の人が嘔吐の際に作るタコのことで、口に手を突っ込んだ際に歯が手の甲に当たってできるものです。

 例えば同じ摂食障害の噂が流れる河北麻友子などは

河北麻友子の吐きダコと思しき傷
esネイル2

とこのような感じで、手の甲に傷が残っているのがわかります。
 では、もえのあずきの場合はどうかというと

左手中指の甲に赤みが
「サンデー・ジャポン」キャプ

あるのが確認できます。
 この赤みは利き腕の右手には見られなかったので、やはり彼女の過食嘔吐の可能性は高そうだと言えるでしょう。

 全体的に甲の近辺に赤みや黒ずみが集中しているようには見えますが、タコというほど決定的ではないので、もしかしたら手を使わない"チューブ吐き"も併用しているのかもしれません。

歯からも高まる摂食障害の疑惑

 さらに、もえのあずきといえば気になるのはその歯です。

良くも悪くも特徴的な前歯
「華丸大吉の2020」キャプ

 過食嘔吐の人は嘔吐の際に胃酸に歯が晒されますが、胃液のpHは塩酸や硫酸と同程度と非常に酸性が強いため、これによって起こる酸蝕症を免れることができません。

胃液のpHは1.0~2.0程度
pHの一覧表

 強烈な酸で歯は溶けたり折れたりするため、ほぼ全ての歯を何らかの形で修復する必要があるほか、特に嘔吐が起因の場合は上の歯の裏側に症状が現われやすい点も特徴です。

 上の歯といえば、彼女の歯は2012年のデビュー当時から現在のような形で、ファンの間で歯の裏が真っ黒

とも言われるなど、昔から見えている限りの歯は義歯である様子。
 また、最近は

歯が抜けてる
「元祖!大食い王決定戦」キャプ
「華丸大吉の2020」キャプ

とネットで話題になっているとおり、2015年6月26日放送の「華丸大吉の2020」以降、右上4番の歯が抜けたまま放置されているほか、奥歯まで詰め物があるのがわかります。

口腔はおそらくこんな感じ
インプラント治療

になっているものと思われ、嘔吐起因による酸蝕症の特徴と一致します。

“大食い"の裏側を暴露

 以上のことから、もえのあずきの過食嘔吐疑惑は決定づけるようなものはないとはいえ、可能性は非常に高そうです。

 同じく大食いタレントのバイリンガル梅村は、過去にブログで

食べても太らないなんて幻想

所謂「大食い選手」や「フードファイター」と呼ばれる人たち。

彼らは言う。

「食べても太らない体質みたい」
「胃から腸に流れる速度が早く、消化されずに排出している」
「胃の幽門が開きやすい」
「褐色脂肪細胞が活発で新陳代謝が異常に高いから太らない」

全て幻想。

怪物級に食べてもガリガリなのは、嘔吐で、消化吸収する前に出してしまうから。

(後略)

2010年11月23日「大食い フードファイターの裏側」より

と、明かしていましたが、どうにも過食嘔吐と関連性が強いこの職業。
 テレビ東京的には数字が取れる美味しいコンテンツなのかもしれませんが、死亡者も発生する前に規制されるべき存在なのかもしれませんね。

同じような歯といえばこの人も…
虫歯で真っ黒の歯1