THE・勘違い。市川猿之助が病気…というのは先代の三代目の話

病気俳優, 市川猿之助

市川猿之助

 ドラマ・映画のほか、先代が発案したスーパー歌舞伎への出演で知られる四代目・市川猿之助。

 難有りな性格で嫌われやすく、以前「逃走者」に出演した際にはネット上でも相当バッシングがありましたが、そんな彼に今度は最近病気の噂が流れているようです。
 本当なら気になりますが、調べてみたら思わぬ勘違いだったことがわかりました。

sponsored link

「市川猿之助 病気」は勘違い

 実はこれ、現在の四代目・市川猿之助が病気なわけではなく、先代の三代目・市川猿之助の話なんです。

三代目・市川猿之助
市川猿翁

 三代目・市川猿之助(現二代目・市川猿翁)は、2003年に難病指定されるパーキンソン病を発症。現在こそ演出面など裏方での活動を続けているのですが、2012年に四代目が襲名するまで49年間に渡って名乗り続けていたので、混ざっちゃってるみたいですね。

 これで調べた人は「市川猿之助 病気」というキーワードがあったから気になったという人だと思いますが、少なくとも四代目は今のところ健康なので安心してください。

ちなみにこんなドラマも…

 ところで、先代の三代目・市川猿之助といえば俳優・香川照之の実父で、この2人は非常に確執の強い親子として有名です。

 それもそのはず、三代目・市川猿之助は、香川照之が1歳の時に彼自身の浮気が原因で離婚してしまいます。
 その後は母・浜木綿子に引き取られるわけですが、香川照之と一度だけ会った際にも「私の息子ではないので、今後二度と会うことはありません」と言い放つなど、完全絶縁状態が何十年も続きます。

 しかし、先代が病気になったことによってお互いの心に変化が。
 香川照之曰く「現在、45年無縁だった父と同居しております。病気を横で見てきて、誰がサポートしていくかを考え、中車の名前を継いでもいいでしょうかと相談した」ということで、彼が長らく無縁だった歌舞伎界へ足を踏み入れることとなったんだそうです。

市川猿翁と市川猿之助
父の市川猿翁

 病気をきっかけに、親子の仲が復活する…ドラマティックな話ですね。

なお、その後同居は一ヶ月で解消
香川照之

sponsored link

こんなページも見られてます